収入保障保険

ゲートボール

生命保険と一口に言っても、実はいろいろな種類の保険があります。

 
その中でも最近注目を集めているのが収入保障保険というものです。

 

これは、定期死亡保険とは異なり、契約者が死亡した場合において、被保険者に対して毎月一定の金額が支払われるという内容の保険になります。
定期死亡保険の場合には、契約者が死亡した場合には一括で保険金が支払われて契約は終了しますが、この保険であれば契約期間中は毎月一定額が支払われるので、お給料の代わりになる保険という位置づけが一番わかりやすいかと思います。

 
実は、定期死亡保険のような保険の場合、一括で大金が支払われることが多いため、残された家族が計画的の保険金を使うことができず、短期間のうちに消費してしまうというデータがあります。

 
大金を手にしたことによって、気が大きくなってしまい、大きな買い物をしてしまうケースが多いようです。

 
しかし、お給料の代わりに振り込まれる形であるこの保険であれば、このような心配も少ないですし計画的に保険金を使うことができます。
さらに、この保険は年齢を重ねるごとに保険金の総支払額が少なくなる仕組みになっているので、このようなことからも保険料も低めの設定になっていますから、今後は定期死亡保険に代わる保険商品としてより一層注目を集めそうです。

Comments are closed.