定期保険

生命保険の種類に、定期保険というものがあります。アイススケート02

 

これは、定期的に低額の保険料を支払い様々な保障がつく保険です。
ひと月1000円や2000円のものもあるので、お財布に優しい保険ではあります。
ただし注意しなければいけないのが、低額な代わりに掛け捨てなので貯蓄はできません。
支払った金額は、万が一のことがなければそのまま支払っただけで終わります。
その代わりに、保障内容は大きく手厚いのもこの保険の特徴です。

 

そもそも保険というのは収入やライフステージに合わせて選ぶ必要があります。
保険貧乏、という言葉がありますが万が一のことを考えすぎて無理ある金額を保険に当てている方がそう呼ばれているようです。
金額は多くかけたくないが、保険には入っておきたいという方には掛け捨て式の定期型の保険が向いているでしょう。

 

また、掛け捨てで解約返戻金もない場合がほとんどなので結婚を際に見直しをされる方も多いです。
これはやはり、家族が増えることによって貯蓄式の保険に入りたい方が増えるからです。
逆に、親の扶養から抜けた20代の子供が低額の定期型保険に入るケースも多いです。
自立の第一歩として自分の保険を自分で契約するというのは必要なことではないでしょうか。

Comments are closed.