養老保険

 

養老保険は生命保険の種類の一つで、この保険の特徴は生命保険料の一部を積み立てる形式であるということです。つまり、生命保険だけではなく貯金の機能も有する保険であるということになります。アメフト02

 
そうした機能が加わった保険ですので、基本的に毎月の保険料支払額は高額になります。また、満期を迎える前に解約してしまうと積み立て分が満額返ってくる可能性は低く、大抵の場合元本割れにより、積み立て分も一部しか帰ってこないことがほとんどです。

 
このため最初に加入する前に、保険会社の勧誘員等に返戻されない場合などをよく聞いて、本当にその保険が自分の状況に合致したものなのか確認する必要があります。

 
昨今、保険に加入していたのに保険金の請求をし忘れたり、あるいは請求をしても何らかの条件により支払われなかったりする事例が多発しています。
約款に記載されているとはいっても、分厚い約款などほとんどの人が見ていないのが現実です。このため、養老に限らずそれ以外の保険でも、加入する際には本当に必要なのかどうかもっと安くて条件が自分に合致するものはないかどうか、確認する必要があります。今の保険は掛け捨て型と呼ばれる必要なものだけを保険加入できるものもたくさん登場しており、それらも含めてどのタイプが自分に合ったものかある程度自己判断の上加入する必要があります。

Comments are closed.